ここからサイト内共通メニューです。

種苗法に遺伝子操作の表示を!署名にご協力ください

生活クラブは「生活クラブの消費材10原則」のなかで、「生命の倫理に反し、企業による支配を招く “食べ物の遺伝子操作” に反対」することを明言し、ゲノム編集食品も、消費材の原材料に受け入れないことを基本姿勢としています。
これまで国に対して、ゲノム編集技術の規制と表示を求めてきましたが、規制も表示もないまま、2020年12月にはゲノム編集食品として初めてGABA高蓄積トマトの栽培・販売が国から認められました。表示義務がないので、知らないうちに栽培され、食卓に上る可能性があります。
そのようななか、種苗法の取り決めを使うことによって、「育種における遺伝子操作の有無」を種苗の表示義務項目に追加するよう国に求める署名活動に取り組みます。ぜひご協力ください。
生活クラブは「生活クラブの消費材10原則」のなかで、「生命の倫理に反し、企業による支配を招く “食べ物の遺伝子操作” に反対」することを明言し、ゲノム編集食品も、消費材の原材料に受け入れないことを基本姿勢としています。
これまで国に対して、ゲノム編集技術の規制と表示を求めてきましたが、規制も表示もないまま、2020年12月にはゲノム編集食品として初めてGABA高蓄積トマトの栽培・販売が国から認められました。表示義務がないので、知らないうちに栽培され、食卓に上る可能性があります。
そのようななか、種苗法の取り決めを使うことによって、「育種における遺伝子操作の有無」を種苗の表示義務項目に追加するよう国に求める署名活動に取り組みます。ぜひご協力ください。
生活クラブ群馬への提出締切は2021年11月12日(金)です。

署名用紙のダウンロードはこちらからできます。


オンライン署名はこちら 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンのサイトからできます。


お問合せ
生活クラブ生活協同組合 群馬
電話  0270-30-6811

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ群馬 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。